未分類

手帳 ノート ブックカバー

新年に向けて新しくする手帳やノートのカバーを、セミオーダーで作ってみませんか。お好みの色やサイズ、パーツをお選びいただけます。大切な方への心に残る贈り物としても素敵です。オリジナル感あふれる一品は、毎日手にするアイテムとして心を豊かにしてくれるでしょう。オーダーの際、ご利用になる本や手帳、ノートをご持参ください。お気軽にご相談ください。製作期間:約一ヶ月(システム手帳は承っておりません)

ご注文例 左 茶:B5サイズノート ¥12,000+税  右 赤:A5サイズノート ¥10,000+税  ひも付きペンホルダー (青)  ¥800+税 ペンダントのように首から下げて使えます。

定番の文庫、新書カバーです。主な素材はしなやかな山羊革や子牛革。バックの中にあるだけで楽しくなるカラフルな色から、他のアイテムに馴染みやすいシックな色まで、カラーバリエーションが豊富です。使うほどに手になじみ、愛着が湧いてくるのも大きな魅力。読書好きな方への贈り物としてもおすすめです。

文庫サイズ ¥3,000+税 新書サイズ ¥3,500+税  メガネケース ¥3,200+税

2018-11-12 | Posted in 未分類No Comments » 

 

掲載書籍のご紹介 「トートバッグを作ろう」

掲載書籍ご紹介。2018年3月発行「トートバッグを作る」

本体、持ち手、ポケットといった各構成部品や縫製を選んで組み合わせて自分好みのトートバッグを仕立てるためのアイデアブックです。その組み合わせは300種類以上あるので、各部品の作り方をマスターして、自分だけのトートバッグを作り出してください。付属の型紙は、A4がゆったり入る大きめサイズ。NASUKONSHAで提案しているのは、オレンジ色のシンプルバッグです。

2017年「革で作るショルダーバッグ」に、人気の「クレッセントショルダー」が掲載されました。デザイン的に凝った作りが魅力のバッグです。少々難しい部分もありますが、レザークラフトの基本技術が身に付いている方であれば、チャレンジが楽しいでしょう。image

 

 

 

 

↓左「スマホが入る長財布」には、ポーチ型でカードと札入れが取り出せる構造になっています。中央「男のカジュアルウォレット」には、小銭入れ部分が大きく開く手縫い長財布。右「職人仕立ての革小物」では、紳士向けベルトが紹介されています。どちらもワークショップで製作できます。
レザークラフトワークショップ
書籍3冊

2018-06-13 | Posted in 未分類No Comments » 

 

京王百貨店4F 4月4日(水)〜11日(水)

京王百貨店 新宿店4F ミセス雑貨売場 4月4日(水)〜11日(水)

期間中、10,800円以上お買い上げの先着30名様に手づくりキーカバーをプレゼント。

の装いに合う鞄や小物を取り揃えて皆様のご来店お待ちしております。

2018-03-28 | Posted in 未分類No Comments » 

 

日本橋三越本店5階 3月14日(水)〜20日(火)

出会う・使う・つながる。日本のものあわせ

革製品のNASUKONSHA(3/7~20)以外にも多数の作家が参加しております。心をこめて製作した作品をご覧頂けます。この機会に是非、お立ち寄りください。

 

 

 

2018-03-06 | Posted in 未分類No Comments » 

 

大丸梅田店 2017年12月13日(水)〜19(火)

大丸梅田店  4F ハンドバッグ イベントスペース 2017年12月13日(水)〜19(火)

2017年12月13日(水)から12月19日(火)までの期間、大丸梅田店 4Fハンドバッグ売場に出店することになりました。クリスマスのシーズン、大切な方へのプレゼントに最適な小物やバッグを取り揃えてうかがいます。

クリスマスで街が華やかな季節に、大阪を訪問できることを楽しみにしております。皆様のご来店お待ちしております。→こちら

 

2017-12-05 | Posted in 未分類No Comments » 

 

新作アクセサリー&ストール

深井志乃 アクセサリー

NASUKONSHAでもお馴染みになった、作家深井志乃さんのアクセサリーの新作です。珍しいアルミのペンダントとブローチ。軽いけれど、ユニークなデザインが、薄着の季節はもちろん冬物の厚手のセーターにも負けないで、存在感が際立つこと間違いなし。

アルミのペンダント

アルミのブローチ

 

佐藤亜紀 手織りストール

NASUKOSHAには、初登場の作家佐藤亜紀さんの手織りストール。絹75%、綿25%の組み合わせは、四季を問わず身につけることができます。天然色を染めた糸の一本一本が、使うほど風合いを増し、身体に沿うようになります。タテ糸を丁寧にはり、ひと織りごとに心を込めてに美しく織り上げて仕上げたストールは、手にとってみるとふわりと軽い。一枚ごとに名前がついており、ストールに込めた作家さんの思いが伝わります。NASUKONSHAのバッグとも相性抜群。

森のしずけさ 絹75% 綿25% 44cm×200cm


葡萄色 絹75% 綿25% 44cm×200cm

 

 

 

 

 

2017-11-01 | Posted in 未分類No Comments »