About

 

流行にとらわれる事のないシンプルであきのこないデザインを基本に、季節ごとに新作の革やその他の素材も取り入れ新しい企画を発表しております。材料の仕入れ、企画、製作、販売を一貫して行うことでコストを削減し、適正価格でより良い製品作りに取り組んでいます。お気軽にNASUKONSHAの手作り革製品を楽しんで頂けたら幸いです。


① 企画、パターン

step_01

動物の皮を使用して商品を製作するうえで、素材を無駄にしない商品企画を心がけております。パターン作りは、まず、紙や布でイメージする形を立体で作り、分解して平面の型紙にして行きます。実際に革でサンプルを作り、使い勝手やデザインを修正します。革の特性を知り、素材に適した企画や縫製を施して行きます。


② 裁断

step_02

革は場所によって性質や表情もかわってきます。一枚一枚形も大きさも違うので、パターンの形、裁断の仕方で無駄に捨ててしまう部分を最小限に押さえることがきます。革の特性を生かし各パーツを一枚づつ丁寧に裁断していきます。


③ スキ、下ごしらえ

step_03

裁断された革に漉きをかけます。漉きは縫い合わされる部分などを薄く削ぐ作業で、出来上がりの形状や強度が大きくかわってくる重要な行程です。縫製する前にそれぞれのパーツを素材に適した下ごしらえをします。渋革の多くは、断面に色を塗り、丁寧に磨き込んでいきます。


④ 縫製

step_04

縫製のほとんどはミシンを使用しておりますが、強度やデザインを考慮した上でミシンの種類を使い分け、手縫いを施す場合もあります。糸目の美しさや強度に気を配りながらステッチをかけます。


⑤ 仕上げ

step_05

縫製後、検品しながら形を整え丁寧にワックスを塗り込んでいきます。他にも多くの行程をひとつひとつ丁寧な作業を経て、ひとつの商品が生まれます。